プラセンタサプリは吸収率が悪い

美容効果もあり健康増進にも効果がある馬プラセンタを試してみようと飲み始めても、すぐには効果が出ません。
タブレットやカプセルタイプのものであれば、根気強く1ヶ月から3ヶ月は飲み続けなければなりません。
また、期待する効果によって効果の現れるタイミングが変わり、美容目的の使用であれば1週間や2週間程度で徐々に変化が実感出来るようになっていきますが、弱った部分の修復が目的だと最短でも3ヶ月はかかります。
これほど時間がかかるのは、プラセンタは分子量が大きいので腸での吸収にかなりの時間を費やしてしまうためです。
プラセンタを経口摂取しても2割程度しか吸収しないと言っているメーカーもあるくらいに吸収率が悪いのがプラセンタのデメリットでもあります。
しかし普通に飲んでいれば吸収しにくく効果が出るまでにかなりの時間がかかりますが、飲み方を工夫し、サプリメントをきちんと選ぶことで吸収しやすくすることも出来ます。

吸収率を上げる飲み方とは

吸収率を上げる飲み方とは

プラセンタサプリを吸収しやすくするためには、まず飲むタイミングをきちんと押さえておくことにあります。
プラセンタサプリはお薬ではありません。食品ですので、いつ頃飲んだ方が良いという指定はありませんが、効き目をきちんと出すのであれば空腹時に飲むと良いでしょう。
満腹時に飲んでしまうと他の食べ物と混ざってしまうことに加え、もう十分な栄養を取り込んだと体が判断してプラセンタの栄養を取り込まなくなってしまいます。
腸は過剰な栄養摂取をしないようにと調整をしているため、せっかく飲んでも体外に排出されてしまうため満腹時では駄目なのです。
空腹時は体が栄養を欲している状態ですから栄養吸収もしやすく効果を求めやすいです。
飲む時間は就寝の30分ほど前に飲むとプラセンタの効果をきちんと実感することが出来ます。

人間の体は睡眠中に作られていますので、美容にせよ健康にせよ、どのような目的であったとしても寝る前に飲むのが一番効果的です。
二日酔い対策であれば飲む1時間前が目安になりますが、そうでなければ寝る前に飲む習慣を付けておきましょう。

吸収しやすいサプリメントの選び方

吸収しやすいサプリメントの選び方

プラセンタは分子量が大きいため、体内に上手く吸収されません。
低分子加工と言って体内に吸収されやすい状態になったサプリであれば、分子量が小さくなるので体内での吸収が早まります。
プラセンタの栄養をきちんと取り込めるのでその分効果の出方も早まり、低分子加工がなされていないサプリメントを飲み続けるよりも早い段階で効果が現れる可能性も高くなります。
また、粉末状のカプセルや粉末を固めたタブレットよりもドリンクタイプの方が吸収率は高くなります。
二日酔い対策に事前に飲むのであればドリンクタイプのプラセンタサプリを飲んだ方が、効果が早いくらいですから、液状の方が吸収はしやすいです。
しかし粉末にしたものよりも原液の方が独特な味わいがあるため、人によっては苦手意識を持つこともあるようですので、好みに合わせて摂取の方法を考えた方が良いでしょう。

プラセンタの吸収率を阻害するものとは

プラセンタサプリを飲む時に気を付けたいのは吸収しやすくすることと同時に吸収を阻害する要因を作らないことです。
いくら吸収しやすい土壌を作っても、吸収を阻害することをしてしまっては意味が無くなってしまいます。
プラセンタサプリを飲む時、お茶やコーヒーと一緒に飲んでしまうと吸収を阻害します。
これはお茶に含まれるカテキンやコーヒーに含まれるカフェインがサプリの吸収を阻害する成分であるからです。
また、アルコールも厳禁でお酒を飲む前にサプリを飲むのは良いのですが、アルコールでプラセンタサプリを飲むとプラセンタの成分が分解されてしまいます。
馬プラセンタのような効果が高いサプリを飲んでいる場合、飲むものの組み合わせを無視してしまい吸収を阻害したらコスパが悪いどころかお金の無駄になります。
必ずプラセンタサプリを飲む時は水で飲み、吸収を阻害することはしないようにしましょう。

プラセンタの効果を引き出す組み合わせも考えよう

プラセンタの効果を引き出す組み合わせも考えよう

プラセンタサプリは吸収率が悪く、分子の大きさから栄養吸収に時間がかかります。
低分子加工やドリンクタイプのサプリを空腹状態の寝る前に飲むようにすることで吸収を良くすることが出来ます。
飲む時は水で飲むことが必須であり、お茶やコーヒー、アルコールなどでは摂取しないようにしましょう。
馬プラセンタは美容から健康まで幅広い効果をもたらしてくれますが、効き目を与えたいと思うものに密接に関係した栄養成分を摂取することで効果を高めてくれます。
例えば肌を綺麗にしたいのであればコラーゲンやエラスチンなどと一緒に摂取をすることによって、プラセンタの効力を高めてくれます。
吸収した後にプラセンタが働きやすい土壌を作るために、目的に合致する栄養素を取り込んでおくことで相乗効果を期待出来るというわけです。
少しでもプラセンタの吸収率を高めてより良い効果が発揮出来るように気をつけてみましょう。