プラセンタがニキビに効果がある理由

成長因子

プラセンタがニキビに効果がある理由

プラセンタはもともと胎盤なので、胎児を育てる役目を果たします。胎盤にしか含まれない成長因子によって、数ヶ月あまりで受精卵から動物の形となって生まれるのです。成長因子は細胞の生まれ変わりを促進させ、肌の修復を促します。できてしまったニキビを治す効果もある上に、ニキビ跡を修復する作用があります。

ビタミンC

ビタミンCには美白効果があります。そのほかにも肌全体のトラブルに効果があるので、よく皮膚科で処方されます。また、ビタミンCは美容効果以外にもストレスを緩和する効果、免疫力を向上させる効果があります。大人ニキビの原因のひとつにストレスがありますが、ストレスを感じるとビタミンCを消費してしまいます。大人ニキビを治すときには、こまめなビタミンCの補給が美容的にも健康的にも効果的です。

アミノ酸

プラセンタは体を作るもととなるアミノ酸が豊富で、吸収率も良いので、肌の修復を促します。また、天然保湿成分のもととなるのがアミノ酸です。アミノ酸不足は肌の水分不足を招き、肌トラブルを引き起こします。大人ニキビの予防も改善も可能です。

タンパク質

肌の構成には欠かせない成分です。肌だけでなく、筋肉、臓器なども構成します。プラセンタのタンパク質20種類のアミノ酸が結合して構成されます。

核酸

核酸は皮膚の新陳代謝の調整をする役割があり、アンチエイジング効果があります。20歳を過ぎるころから減り始め、40歳から急激に減ります。

酵素

酵素が足りない状態の人は繰り返しニキビができやすくなります。代謝酵素のはたらきで肌のターンオーバーを正常化させたり、消化酵素のはたらきで便秘体質を改善したり、免疫機能を高めます。

コラーゲン

ニキビを治す効果もあるのですが、ニキビ跡で肌がでこぼこになってしまった場合も、コラーゲンの効果で肌の修復をします。

大人ニキビの原因に迫る

大人ニキビと思春期にできるニキビには根本的に原因が違います。大人ニキビができたときに、思春期にできるニキビ対策を行っていると、悪化する可能性が高くなります。

大人ニキビの原因は、水分不足、油分不足(肌のバリア機能低下)、乾燥、ストレス、睡眠不足、ホルモンのバランスが崩れている(生理前や生理中、生理不順)などが主な理由です。
プラセンタだけに頼って大人ニキビを治そうとするのも間違いではありませんが、上手にストレス解消をし、しっかりと睡眠を取るというのはニキビを治すのに大切なことです。

また、普段はニキビはできないのに、生理前になるとできてしまういう人もいるようです。このような人は、プラセンタのホルモンのバランスを整える効果により、ニキビ改善が可能です。同時にPMSや生理痛も緩和することができます。生理不順の人も同様に生理が定期的に来るようになります。(数ヶ月間は期間を有します)

どんなプラセンタを選んだ方が良い?

どんなプラセンタを選んだ方が良い?

プラセンタは豚、馬、羊、海洋性、植物性のものがありますが、お勧めしたいのは、馬プラセンタです。豚の場合はSPF豚のプラセンタにしましょう。

動物由来のプラセンタは成長因子という成分が含まれており、この成分はプラセンタ独自のものです。この成分のおかげで肌に関するあらゆる効果があると言っても過言ではありません。

動物ならどれでも一緒?と思いがちですが、あえて馬のプラセンタをお勧めするにはいくつかの理由があります。それは、安全性が高いこと、プラセンタの成分そのものがそのほかの動物を使ったプラセンタより優れているという点、馬そのものが病気になりにくいので、ワクチンを使って育っていないなどの理由です。

プラセンタはいつ飲んだ方が良い?

プラセンタに美容効果を求めているのであれば、寝る前にプラセンタサプリやドリンクを飲むことをお勧めします。

その理由は、私たちの肌は寝ている間に修復するからです。

炎症がひどいニキビができた経験がある人は感じたことがあるかもしれませんが、よりよい睡眠を取った朝はニキビの炎症が少ないことに気が付きます。

プラセンタをどのくらいの期間飲んだ方が良い?

肌のターンオーバーは正常な場合で28日と言われています。この期間を考えても、最低3ヶ月は続けてみてください。できれば、飲む前と3ヶ月後の肌を記録しておくとその変化に驚くことと思います。ニキビ跡の修復も感じますし、ニキビができにくい肌質に変化して行きます。可能であれば、半年くらい、さらにずっと継続して行くと数年後の肌がかなり違って来ます。

プラセンタのまとめ

プラセンタはニキビ予防と改善、ニキビ跡の修復効果もあることが分かりました。あらゆる成分がニキビに作用して効果を発揮します。ニキビで悩むより、プラセンタをはじめると1日でも早くニキビとさよならできるでしょう。