プラセンタの成分

プラセンタの成分

プラセンタに含まれる成分は、成長因子(動物プラセンタのみ)、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素、脂質、糖質などです。これらの成分にはダイエット効果の高い成分がいくつか含まれています。


アミノ酸

プラセンタには多くのアミノ酸が含まれます。このアミノ酸は、健康的に痩せる効果のある成分として有名です。健康に関わる疲労回復効果や筋肉の修復などの効果もあります。

アミノ酸でダイエットができるということは、体の中の酵素のはたらきを高めることでダイエット効果を得るという意味です。リパーゼという脂肪燃焼酵素がありますが、この酵素のはたらきを高めれば、脂肪を燃焼して痩せるというだけでなく、太りにくい体を作る効果があります。
また、筋肉を作るはたらきもあります。筋肉が増えると、自然と基礎代謝が増えます。30歳以降は運動をしないと、1年で1%の筋肉が落ちると言われています。筋肉を作るのは、運動だけでは難しく、アミノ酸などの成分が必要です。

ダイエットをしているのに効果が出ないという人には、アミノ酸が足りないという人もいるようです。疲労回復効果も合わされば、より活動的になり、消費カロリーが増えます。あらゆる方面からダイエット効果があると言えます。

酵素

「酵素ダイエット」というダイエットがあるくらいなので、酵素がダイエット効果が高いということは多くの人が知っていると思われます。酵素は生の野菜や肉、魚などに含まれるのですが、多くの人が不足している成分です。

酵素のダイエット効果は、腸内環境を良くしてお通じを良くする、代謝を上げて消費カロリーを増やすなどあらゆるダイエット効果があります。ダイエット効果だけでなく、健康面でも効果が高いことで有名です。

酵素が不足する理由は、人間のすべての活動に酵素が使われているからです。呼吸、血液を作る、テレビを観る、話すなどすべてのことに使われるのが酵素です。また、ストレスを感じると大量消費されてしまうので、ストレスの多い人は酵素不足になりやすいのです。

酵素が足りないと便秘になり太りやすくなるというだけでなく、免疫力が下がって病気にかかりやすくなります。生きている限り必要な成分なので、酵素はダイエット目的以外でも積極的に摂取したい成分です。

プラセンタの効果から見るダイエット

プラセンタの効果から見るダイエット

プラセンタの効果は幅広いものがありますが、それらの効果が結果としてダイエットにつながったという人もいるようです。どのような効果がダイエットにつながったのでしょうか。


疲労回復

疲労回復は必要な成分がしっかり体の中に巡っている状態で得られるものです。プラセンタの豊富な成分は栄養面から見て疲労回復が可能です。パワフルに活動できるのでカロリー消費につながります。

うつの解消

うつになると、ヤル気がなくなり、行動力がそれまでより低くなるのでどうしても消費カロリーが低くなります。うつを解消するだけで活動的になるので消費カロリーが上がり、ダイエットにつながります。

肌の調子が良い

女性は肌の調子が悪いだけでも、出かけるのが嫌になったりしますが、プラセンタの美容効果でキレイになることで、おしゃれをして外に出かけることが多くなり自然と運動量が増えるというプラス作用があります。

血行促進

プラセンタは血行を良くする効果があります。血行が悪いと体の冷え、消費カロリーが減ったりします。血行を良くすることは、消費カロリーを上げたり、体の隅々に栄養素を供給することができます。健康的なダイエット効果があると言えます。

生理前、生理中でも元気

プラセンタの効果に、PMSの症状緩和、生理痛の緩和、更年期障害の症状の緩和などがあります。これらの効果は女性の日々の生活には重要なこと。特に、更年期障害は個人差がありますが、長く続く人もいるので、症状が緩和すると活動的になれます。

細胞の活性化

体の組織や細胞を活性化させて、消費カロリーを上げる効果があります。細胞の活性化は、美容効果や健康効果すべてに関する効果です。

体質改善

プラセンタの効果は体質をよりよく改善する効果があります。体質を改善すれば、自然と健康になり、痩せやすい体質になります。

まとめ

プラセンタのダイエット効果について紹介させていただきました。プラセンタに含まれる成分にはいくつものダイエット効果のある成分が含まれています。あらゆる方向からダイエット効果があるということです。健康的に痩せることができるので、ダイエット法としては優秀と言えるでしょう。できれば、運動を並行して行うことでより効果的なダイエットが可能です。