プラセンタエキス原液について

プラセンタエキス原液について

プラセンタエキスの原液とは、プラセンタ成分がしっかり詰まったエキスです。小瓶に入っていることが多く、いかにも価値あるエキスに見えます!少量ですがその効果はしっかりあります。

プラセンタサプリやドリンクが内側から効果を発揮するのであれば、プラセンタエキス原液は外側から効果を発揮するものです。肌の上から付けることで効果を発揮できます。

プラセンタエキス原液の効果

プラセンタエキス原液の効果は、美容効果です。美肌効果が高いことで知られています。
乾燥を防ぎ、毛穴を目立たなくさせる、シミを薄くさせる、ほうれい線やしわを目立たなくさせる、たるみを改善する、ニキビを治す、美白する、ハリを与える・・・

このような効果があるので、使っていくうちに肌の気になる点が少なくなります。肌が若々しくなるからです。ファンデーションのノリが良くなったり、ファンデーションの使う量が減るなどの効果も見られます。

プラセンタエキス原液の使い方

プラセンタエキス原液、ただ肌に付けるだけでよいのでは?と思っている人も多いと思いますが、それは少し違います。

プラセンタエキス原液の使い方

まず、化粧をしているなら化粧を落とし、その後洗顔をします。その後、気になる部分にプラセンタエキス原液を塗りましょう。量は5滴程度です。これで100円玉硬貨の大きさくらいのケアができます。そして、普段のお手入れである化粧水や乳液を塗るという流れになります。

朝も夜もプラセンタエキス原液を塗ってもいいのですが、朝の場合はすぐに化粧をしたりする人もいるでしょう。夜は毎日塗った方がいいのですが、朝は化粧しないのであれば塗ってもよいでしょう。どうしても塗らなければならないということはありません。

意外と多いのが、この順番が違うというものです。普段のケアの後にプラセンタエキス原液を塗るという人もいますが、それでは効果が落ちてしまいます。また、化粧品のアレルギーがあるという人や皮膚の弱い人などは、肌の目立たない場所にパッチテストを行ってから使うようにすると安心です。いくら肌に良いと言われているプラセンタでも、まれにかゆみや皮膚が赤くなるという人もいるようです。

プラセンタエキス原液のより効果的な使い方

お風呂あがり

洗顔後の肌に付けるということは先ほども述べましたが、一番適しているのがお風呂上がりです。蒸気の効果で毛穴も開いているので、プラセンタエキス原液も浸透しやすくなっています。

プラセンタの浸透を待つ!

プラセンタエキス原液の浸透を待つという意味でも、2~3分程化粧水をプラセンタエキス原液を塗った場所に塗るのは待ちましょう。そのほかの箇所の化粧水ケアを入念に行ってください。

プラセンタエキス原液の選び方

プラセンタエキス原液の選び方

プラセンタエキス原液もいくつか商品があります。商品選びの際に気を付けた方がいいことがいくつかあります。


  1. 馬プラセンタもしくは、SPF豚のプラセンタを使用しているか?
  2. 界面活性剤や鉱物油、着色料、パラベンなどが使われていないか?
  3. お試し購入ができるか?

この3つはプラセンタエキス原液を選ぶときに気を付けた方がいいことです。③は、商品の成分には関係のないことなので、気にしない人は無視してもらってOKです。

プラセンタエキス原液の人気の理由

これはプラセンタ関連商品すべてに言えることですが、プラセンタを使っているモデルや芸能人が多いということと、その人達が若々しく美しいからというのが大きな理由のようです。SNSで知ったという人も多く、情報化社会らしいネットでの口コミ評価の高さも理由のようです。

プラセンタエキス原液の効果をさらに高めたい人に

プラセンタは内側からもケアできるのが魅力です。最近のプラセンタ商品の主流はサプリメントやドリンクです。内側からケアすることで、肌への効果もさらに高まります。

プラセンタサプリやドリンクもお試し価格を設定している販売元が多いので、そのようなサービスを上手に利用して試してみるのも良いでしょう。
プラセンタサプリやドリンクなどの内側からのケア商品の良さは、美容だけでなく健康にも効果があるということです。毎日元気に過ごすことで、自然と肌にも良い影響が与えられることは間違いありません。

プラセンタエキスのまとめ

プラセンタエキス原液はただ塗ればよいと思っていたので、効果的な塗り方を実践してさらに効果を高めることができます。また、肌の悩みやトラブルはどうしても外側からのケアにこだわってしまいがちなのですが、実際は内側からのケアが効果があるようです。プラセンタを内側、外側のダブルの効果でケアして行くようにしましょう。