1日にどのくらい摂取するべきなのか

1日にどのくらい摂取するべきなのか

馬プラセンタのサプリメントには様々な美容効果・健康効果が期待できるので女性の間で大人気となっていますが、プラセンタの効果を実感するためには1日にどのくらいの量を摂取すればよいのでしょうか。
実は最適な摂取量についてはいろいろな説があるのですが、一般的には1日100mgから200mgの摂取でプラセンタの効果が実感できるとされています。
そのため、プラセンタサプリの多くはこの基準に準じた配合量となっています。
また、日本薬学会では1日300mgから500mgのプラセンタを摂取することで美肌効果が得られるという研究結果を発表しています。
飲み過ぎについてはあまり神経質になる必要はありません。
プラセンタのサプリメントを過剰に摂取したことによる副作用は報告されていないからです。
ただ、当然のことながら大量のプラセンタを摂取しようとすればそれだけ費用がかかることになりますので、効果と費用のバランスを考えると1日の摂取量は100mgから500mg程度がベストでしょう。
なお、ここでいう配合量はプラセンタエキスから水分や不純物を取り除いた有効成分(原末)で換算した配合量です。
サプリメントの中には配合量10000mgという商品もあり、一見すると非常に配合量が多くて効果的なように感じます。
しかし、この10000mgという数字は原末の量ではなくエキスの量で換算したものであり、有効成分そのものの量ではありません。
ですから、1日の摂取量は原末で計算するようにしましょう。

どのタイミングで飲むのが一番良いのか

どのタイミングで飲むのが一番良いのか

馬プラセンタを摂取する場合には、どのタイミングで服用するのがベストなのでしょうか。
サプリメントというのは健康食品に分類されるものですから、医薬品のように飲み方について守らなくてはならない決まりごとはありません。
医薬品ならば効果を実感するためにも、そして副作用を防ぐためにも、飲む時間帯やタイミング、服用してから次に服用するまでの間隔などに注意しなければなりませんが、サプリメントの場合は基本的に自分の都合の良い時に服用しても一向に構いません。
ただし、プラセンタの効果を少しでも多く実感したいというならば、服用のタイミングについても考えるべきです。
服用するタイミングとしてベストなのは就寝前です。
プラセンタの高い美肌効果成長因子による新陳代謝のアップが1つの要因ですが、実は人間の体内にも新陳代謝をアップする成長ホルモンが分泌されています。
この成長ホルモンはお肌のゴールデンタイムと呼ばれる深夜に大量の分泌されることが分かっています。
ですから、プラセンタを就寝前に摂取することでプラセンタに含まれる成長因子と分泌される成長ホルモンの相乗効果が期待できるのです。
逆に服用を避けたいのが食後のタイミングです。
胃の中に食べ物がたくさんある状態だと胃酸が大量に分泌されるので吸収されにくくなってしまうからです。
できれば食後1時間から2時間はおいて服用するようにしましょう。

プラセンタは何歳から飲み始めるのが良いのか

ある程度の年齢になってしまうとプラセンタを飲んでも意味が無いのではないかと考えている女性もいるかもしれませんが、何歳から飲み始めても一定の効果が得られます。
女性の体内にある成長因子は年齢を重ねるに連れてその量が減っていき、30代・40代になると急激に減少してしまいます。
成長因子が減少してしまうとお肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまいますし、肌のハリを保つ働きを持つコラーゲンの生成にも悪い影響を与えます。
ですから、美肌を取り戻したい30代・40代の女性には欠かせない成分と言えます。
ではより若い20代から飲み始めるのはどうでしょうか。
あまり若いうちから飲んでも効果が実感できないと思われるかもしれませんが、若いうちからプラセンタを飲むことで肌老化の予防に効果が期待できます。
サプリメントというのは飲み続けることで効果が大きくなりますので、若い頃から飲み続けることはとても大切なことなのです。
このように、年齢によってプラセンタから得られる効果も違いがあるので年齢に関係なく飲みたいと思ったらすぐに始めるのがベストです。

他のサプリメントやお薬との一緒に飲んで大丈夫か

他のサプリメントやお薬との一緒に飲んで大丈夫か

プラセンタサプリを飲み始めたいけれど、すでに別のサプリメントを愛用しているので併用に不安があるという人もいるでしょう。
別のサプリメントに含まれる成分とプラセンタの成分を一緒に摂取したからといって悪影響が出ることはありません。
市販のプラセンタサプリの中にはコラーゲンやコエンザイムQ10といった成分を配合した商品もあるように、他の栄養成分を一緒に摂取することで相乗効果が期待できることもあります。
ではサプリメントではなくお薬との併用はどうでしょうか。
プラセンタには更年期障害や月経痛の症状軽減といった健康効果も期待できますが、現在すでにお薬を常用されている方の中には、飲み合わせが気になるという方もいるでしょう。
基本的にサプリメントがお薬の効き目に影響を与えるということはないので心配はいりません。
例えば上記のような更年期障害や月経痛の改善のために低用量ピルが処方されることがありますが、低用量ピルと一緒にプラセンタを摂取しても問題はありません。
ただ、どうしても気になるという場合は掛かり付けのお医者様に相談するのがベストです。

馬プラセンタのサプリメントの上手な飲み方のまとめ

最後にもう一度、馬プラセンタのサプリメントの効果的な飲み方についてまとめておきましょう。
摂取量については、基本的に過剰摂取による健康への影響はないので、自分のできる範囲で多めに摂取するようにしましょう。
通常は1日に100mgから500mgが目安になります。
次にタイミングについては就寝前にプラセンタサプリを摂取することで、寝ている間に分泌される成長ホルモンとの相乗効果が期待できます。
逆に食事の直後は有効成分の吸収が阻害されるので避けたほうが良いでしょう。
続いて飲み始める時期については、プラセンタは年代によって求める効果が異なるので、いつから始めても問題ありません。
若いうちは老化予防として、30代・40代はアンチエイジング効果を求めて、それ以上の年代の方には健康効果も期待できます。
最後に飲み合わせについてです。
プラセンタサプリは他のサプリメントやお薬と一緒に服用しても問題ありませんが、お薬についてはお医者様に相談してみましょう。