様々な種類があるプラセンタサプリ

プラセンタサプリを購入しようとした時、使用されているプラセンタが動物由来であったり植物由来であったりと特定のものに限りません。
選択肢が多いということは裏を返せばどれが良いかをきちんと分かっていないと、自分が効き目を出したいと考えている目的に合致しないことになります。
プラセンタとは胎盤のことであり、植物性や海洋性は胎盤を持たないため胎盤と同じ役割を果たすものが代わりに使われています。
胎盤から作られるサプリメントは採取した動物に違いはあっても同じような効果を期待することが出来ますが、植物性や海洋性は違う生き物から作られているもので、プラセンタと名称が付いていても別のものと考えた方が良いです。
それぞれの特徴をきちんと知った上で自分にとって何が良いのかを選ぶことが、正しい選び方に繋がりますしミスマッチを防ぐことになるのです。

動物性プラセンタとは

動物性プラセンタとは

動物性プラセンタは主にヒト、馬、豚、羊の4つがあります。
動物性プラセンタは栄養成分が豊富にあり、特筆すべきは成長因子が唯一入っていることです。
成長因子はお腹の中の赤ん坊を大きくして生まれることが出来る状態にまで育てることが目的であるため、体内に取り込まれることで肌のターンオーバーを活性化させたり衰えた機能を活発にしてくれたりするようにと促してくれます。
美容だけではなく衰えた内臓の活動にも活発に作用しますので、美容にも健康にもマルチに使えるのが最大の魅力です。
ヒト由来のプラセンタは医薬品として扱われているためサプリメントとして購入出来ません。
羊が人間と近いアミノ酸成分があると言われ、動物性では最も浸透しやすいのですが国内での生産が禁止されているため海外から輸入したものを使わなければならずコスパは悪くなります。
日本での動物性プラセンタは馬か豚のどちらかになり、この2つで栄養価が高いのは馬で、どのような品質管理がなされているのかを調べやすいこともあり馬由来のものが良いと言われています。

植物性プラセンタとは

植物性プラセンタとは

植物性プラセンタの原料となる部分は当然胎盤ではなく、別のものになります。
胎座と呼ばれる動物にとっての胎盤に相当する部分に豊富な栄養分があり、この部分をプラセンタとしてサプリメントにしています。
胎座は種を発芽させる部分ですから発芽を促せるほどの栄養が無ければならず、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていますが動物性プラセンタに含まれている成長因子が胎座には無いのです。
栄養を摂るという目的で使うのであれば良いのですが、アンチエイジングや健康の改善、特に病気が絡むような状況では植物性プラセンタでは思うような効果は表れないと言えます。
植物性プラセンタが使われるのは美容が主で、使用される部分が限定をされてしまうので動物性プラセンタほど強力に何でも効果があるとは言えないのです。
しかし、植物性プラセンタは最も安全性が高く、原料に使われているものにアレルギーが無ければアレルギーの心配をする必要がありません。
また、動物性プラセンタや海洋性プラセンタの味が飲み難いという人であっても無理なく飲むことが出来ます。

海洋性プラセンタとは

海洋性プラセンタとは

海洋性プラセンタは魚から抽出されたプラセンタです。
魚も植物同様胎盤を持たないですから、胎盤同様の役割を持つものから採取されています。
海洋性プラセンタとして使われるものは鮭の卵巣膜であり、この卵巣膜というのは筋子の薄皮のことです。
海洋性プラセンタも成長因子はありませんが、ホルモンバランスを整えるグリシンが豊富に含まれていたり、9種類の必須アミノ酸が全て含まれていたりと動物性プラセンタでは補えない成分があります。
他にもエラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸といった美容成分もあるため美容効果を求めるのにも効果的です。
ただ、やはり成長因子が含まれていないので体内から活発にコラーゲンなどを作り出すようにという指示はしてくれません。
栄養を摂取することでその栄養が体内で必要な箇所に分散され、補うという方法ですので栄養補給の意味合いが強くなります。

プラセンタを選ぶのなら馬プラセンタを選ぼう

以上のようにプラセンタサプリには動物性、植物性、海洋性の3つに分かれ、動物性は成長因子を含み美容にも健康にも使えるどころか医療用にも使われるほど効果が高いです。
植物性プラセンタはアレルギーの心配が最も少ないですが、美容目的にしか使うことが出来ず、海洋性プラセンタも栄養成分は豊富でも成長因子を持たないので栄養を補って美肌を目指すことになります。
どのような目的にも使えるとするのならば、やはり動物性プラセンタが良く特に馬プラセンタが良いでしょう。
馬プラセンタは豚プラセンタと比べると高級になってしまいますが、その分栄養成分も高く必須アミノ酸を含んでいます
それに国内産のものはサラブレッドから採取されるので、どのような飼育をしているのか、プラセンタは病気やワクチンなどの薬物に汚染されていないかということを調べやすいです。
情報を得やすいこともあり安全性も高い上に安心が出来、羊プラセンタよりも購入しやすいサプリメントですので、選ぶ時は馬プラセンタにしましょう。