豚プラセンタ化粧品について

豚プラセンタ化粧品について

豚プラセンタ化粧品は豚のプラセンタ成分を使用した化粧品です。プラセンタの成分の中でも、成長因子とアミノ酸が豚プラセンタ化粧品の効果の中心的な役割を果たしている成分です。それぞれの成分はどのように作用しているのでしょうか。


プラセンタ化粧品の効果

成長因子は、肌の細胞分裂を促進し、新陳代謝を促す作用もあります。これらの作用により、シミやしわの改善効果、ニキビや吹き出物などを改善する効果があります。若い人の肌は、細胞分裂や新陳代謝が活発なので肌トラブルが少ないのです。そのような年齢を感じさせない肌へと導きます。

アミノ酸は、肌の新陳代謝を正常化させるので、セラミドの減少を食い止めます。セラミドの減少は肌の水分量が少なくなり、シワや肌荒れなどの原因になります。さらに、アミノ酸は肌の天然保湿成分の主原料であり、肌のバリア機能を高めるためには欠かせない成分です。

年齢を感じさせない肌、トラブルに無縁の肌というのは、肌そのものの水分量、皮脂量が適切であり、新陳代謝が正常に行われる肌のことを指します。

このほかにも、プラセンタの活性酸素を除去する効果により、肌の老化を引き起こす要因を取り除きます。主なはたらきはこのようになっていますが、プラセンタの成分はあらゆる方向から肌トラブルを解消し、肌そのもののちからを引き上げるようなはたらきがあります。

豚プラセンタ化粧品の種類

豚プラセンタ化粧品の種類

原液をそのまま使用したタイプ、美容液の主成分にプラセンタ成分を使用したもの、プラセンタ成分を配合しているものの3つに分かれます。

豚プラセンタ化粧品の種類では、大まかにこのような商品が販売されています。


  • 洗顔料
  • 化粧水
  • クリーム
  • 乳液

※化粧品ではないが、プラセンタ成分を配合した商品

  • ボディーソープ
  • シャンプー

豚プラセンタ化粧品まとめ

豚プラセンタと言えばサプリメントというイメージでしたが、実際は化粧品も多く発売されており、どれも肌の悩みの根本から解決してくれる内容となっています。しかし、プラセンタがどの程度配合されているかによって、原液、主成分として使用、配合されているの3つに分けられるので、内容を把握した上で購入するようにしましょう。

プラセンタ化粧品の多くは、一般的な化粧品に比べて価格もやや高額なものが多いのですが、効果はしっかりあるものが多く、リピートする人が多いようです。化粧品なので、肌の生まれ変わりを考慮すると数ヶ月は使わないとしっかりとした効果は得られません。続けることで効果を維持できることを踏まえて使用するようにしましょう。