馬プラセンタの価格はナゼ割高なの?

馬プラセンタの価格はナゼ割高なの?豚プラセンタと比較しても、割高傾向の馬プラセンタ。値段の高さには理由があります。それは希少性・安全性・栄養素の高さです。馬の出産は1度に1頭。それに対して、豚の場合は一回の出産で何頭も生みます。胎盤の形状もことなり、馬は人間の胎盤のようなしっかりした臓器ですが、豚の場合は薄い皮のような胎盤です。こうした理由から、同じ容積の胎盤から採取できる栄養素は馬の方が断然高くなります。さらに、安全面でも馬プラセンタの方が優れていると言えます。豚の場合、飼育環境からワクチンなどの薬物摂取が多くなりますが、馬はデリケートなためホルモンや薬剤の摂取が制限されます。さらに馬は、食べ物に関しても無農薬のものしか受け付けない性質を持ちます。最終的に採取できる胎盤の質・安全性も馬の方が高くなるのです。希少性・安全性・栄養面、どれをとっても優れている馬プラセンタだからこそ、価格も高くなるのですね。

騙されないで!馬プラセンタの価格と品質は比例しない

馬プラセンタは割高傾向。ですが、高い=良い品質というワケではありません。実例を挙げてみましょう。

●A社 1日293円、馬プラセンタ180㎎、加水分解法
●BLOOMIN’ PLACENTA300、1日260円、馬プラセンタ300㎎、酵素分解法

A社の品は雑誌やテレビでも御馴染みの馬プラセンタサプリメントですが、こうして詳細を見てみると、少し値段が高すぎるようにも感じます。加水分解法は、低コストで出来るプラセンタエキスの抽出方法ですが、そのぶん栄養価が失われることで知られています。さらに馬プラセンタの量は平均値といっても良い位普通です。後者の品は、酵素分解法というプラセンタの栄養素を保ちやすい、高品質のサプリに使用される抽出方法。その上、馬プラセンタの配合量は300mgと業界でもトップクラスです。では、どうやって、適正価格で品質のよい馬プラセンタを見つけていくのか、以下に詳しくヒントを見ていきましょう。

品質の良い馬プラセンタ サプリメントの相場価格&選び方

5,000円~8,000円の範囲のサプリメントであれば、馬プラセンタ200㎎以上配合、抽出方法も問題ない品が多いです。ただし、8,000円以上するにも関わらず、馬プラセンタの量が100㎎の品もありました。品質の良い馬プラセンタサプリを選ぶ際には、以下の2点を重視してみて下さい。

配合量はプラセンタ原末・純末・プラセンタ末100㎎以上

効果が期待できる1日のプラセンタ目安摂取量は100㎎で、上限は設けられていません。不純物を含まない馬プラセンタそのものの量は、原末・純末・プラセンタ末○mgと表示されているので、表記をチェックしましょう。

エキス抽出方法は、酵素分解法か凍結酵素分解法

栄養分の損失を最小限に抑えたエキス抽出方法です。

品質の良い馬プラセンタ ドリンクの相場価格&選び方

品質の良い馬プラセンタ ドリンクの相場価格&選び方馬プラセンタを配合したドリンクの相場は300~500円前後/1本です。馬プラセンタドリンクの場合、「馬プラセンタエキス30,000mg配合」と言った具合で記載されていますが、濃度はメーカーによって異なり、希釈したエキス30,000mgという意味である可能性も。サプリメントと違って、プラセンタそのものの量を示す、原末・純末と言った表示がされていないので、プラセンタそのものの配合量を知ることは難しいです。ドリンクだとどうしてもプラセンタの生臭さが強調されるため、美容成分や添加物を沢山配合する傾向にあります。どちらかというと、ドリンクはプラセンタよりも美容成分を重視したい方におすすめです。良質を選ぶのであれば、ドリンクの魅力である、美容成分が充実した品が良いでしょう。馬プラセンタの摂取が目的ならば、サプリメントをおススメしたいと思います。

馬プラセンタは、「続けやすい価格」であることも大切

馬プラセンタは、「続けやすい価格」であることも大切馬プラセンタの効果を実感するには、最低でも3か月の継続が推奨されています。さらに継続した効果を目指すならば馬プラセンタの摂取を習慣にしてしまうのが理想です。となると、品質とともに、続けやすい価格であるかどうかも大切となります。品質と値段に納得できる1日のコストとしては、サプリメントで250円~150円前後を目安にする方が多いようです。ドリンクの場合、お値段が高めなので毎日ではなく、ここぞという時に飲んだり、2日、3日に1回など、日を空けてドリンクを習慣にしている方が多いようです。美容成分を取るのか、プラセンタを重視するのか、お肌や体のトラブルと相談しつつ、価格・品質ともに満足できる馬プラセンタをチョイスして行きたいものですね。