馬プラセンタと他のプラセンタの違い

馬プラセンタと他のプラセンタの違い

美容や健康のためにプラセンタを使ってみたいと思う方はたくさんいらっしゃると思いますが、いざ購入しようとすると、その種類の多さに驚かれるのではないでしょうか。
医療機関でしか使えないヒトプラセンタを始め、市販されているものには、豚や羊、馬などの動物性プラセンタと、海洋性や植物性のプラセンタがあります。
もっとも手に入りやすいのは豚由来の商品でしょう。
家畜として広く飼育されていますし、豚は年に2回の出産が可能な上に、一度に10頭以上もの子供を産めるため原料が手に入りやすいのです。
そのため価格も手ごろなものが多く、使っている方も多いかと思います。
一方、羊と馬のプラセンタは出産回数や一度に産める頭数が少ないため、豚よりも高額になるのが特徴です。
その代わり、どちらも免疫が高くワクチン接種の機会が豚よりも少なくなる傾向にあり、純度の高いプラセンタが取れます。

次に、海洋性や植物性のプラセンタです。
実際にはプラセンタではないのですが、同じような役割を持つ魚卵膜を海洋性プラセンタ、種子を覆う胎座を植物性プラセンタと呼んでいます。
どちらも豊富な栄養を含んでいるものの、成長因子はないので覚えておきましょう。

豊富な栄養と馬プラセンタにしかないアミノ酸

プラセンタの種類が分かったところで、馬のものをオススメする理由について見ていきましょう。
ここでは流通量の多い豚の場合と比較して、馬プラセンタの魅力についてご紹介します。
まずは、同じ量のプラセンタ原液を比べた時に、馬は豚よりも含まれているアミノ酸の量が多いということが挙げられるでしょう。
その量はおよそ豚の1.2~1.5倍で、同じ量の原液が配合されている商品ならば豚由来のものよりも馬由来の物の方が高濃度のアミノ酸を摂ることができます。
しかも、ヒスチジンやフェニルアラニン、システイン、メチオニン、トリプトファン、チロシンなど、豚プラセンタには入っていない必須アミノ酸が6種類も入っていることも忘れてはいけません。
必須アミノ酸は20種類あり、人間の体内では作れないため食事などで摂らなければならない成分です。
美しく健康な肌をつくるのにも欠かせませんから、サプリメントなどで補う場合は何種類入っているかが重要になります。
他にも、ビタミンやミネラルなども豚プラセンタより豊富に含んでおり、効率よく摂取・吸収できるのが特徴です。

安心して毎日使える馬プラセンタの安全性

安心して毎日使える馬プラセンタの安全性

どんなに良いものでも継続して使わなければ意味がありませんし、毎日使うなら安全性にも注意したいものです。
プラセンタの安全性を考えるなら、生育環境や病気について見ていく必要があるでしょう。
まず、豚は食肉用として育てられており、狭い豚舎で多くの豚を育てるため、病気の感染予防として抗生物質を投与されて育てられることがほとんどです。
一方、馬の場合は全く違います。
馬は繊細な動物なので広い牧場でのびのびと育てられ、とくに競走馬は病気やケガをしないよう厳しく管理されているため豚よりも抗生物質などを投与される機会が少ないのです。
こういった抗生物質などの成分は、胎盤からエキスを抽出する際に取り除かれますが、その過程で他の有用な成分も失われてしまいます。
つまり、血統や生育環境をしっかり管理され、健康な胎盤を採取できる馬の方が、他の動物性プラセンタよりも高純度で安全性の高いプラセンタが作れるということです。

馬プラセンタで期待できる幅広い効果

プラセンタには胎児の成長に欠かせない成分が豊富に含まれており、摂取した時に期待できる効果もたくさんあります。
中でも、女性にとって魅力的なのは美肌効果なのではないでしょうか。
肌を活性化してくれる成長因子や、ターンオーバーを整える作用、コラーゲンなどの原料となる豊富なアミノ酸などのおかげで、保湿力や肌のハリのアップ、シミやくすみの改善、肌トラブルの予防と改善などが期待できます。
また、成長因子による細胞の活性化はアンチエイジングにも繋がりますし、豊富な抗酸化物質も含まれていますから老化防止も期待できるでしょう。
他にも、血行促進で肩こりや目のクマ、冷え性の解消、ホルモンバランスを整える作用によってPMSや更年期障害の改善も期待できるなど、紹介しきれないほどのメリットがあります。
とくに高品質な馬プラセンタなら、より効果が期待できるのではないでしょうか。

妥協したくないなら馬プラセンタを選ぼう

妥協したくないなら馬プラセンタを選ぼう

このように、馬プラセンタにはオススメされるだけの理由があります。
いくら安くても、含まれている栄養が少なければ当然期待できる効果も低くなりますし、安全面で信用できなければ毎日続けられません。
値段が高くても、豊富な栄養と他のプラセンタでは摂れない成分があって、安心して毎日続けられる方が効率は良いのではないでしょうか。
美容や健康のために始めるなら、妥協せずに馬プラセンタを選んでみて下さい。
きっと後悔しないはずです。