プラセンタ化粧水特徴

プラセンタ化粧水特徴

  • アミノ酸が豊富
  • 活性ペプチド配合
  • ビタミンC、E配合
  • 活性酸素除去酵素SOD配合


プラセンタ化粧水の効果① アミノ酸が豊富

アミノ酸が豊富です。プラセンタ化粧水のイチオシはこの点にあります。アミノ酸が豊富であるということは、ターンオーバーを正常化させる効果があるということです。加齢に伴って、ターンオーバーは遅れがちです。中には早すぎるという人もいるようです。いずれにしても、ターンオーバーが正常であってこそ、肌のよりよい状態を保つことができるのです。プラセンタ化粧水には、ターンオーバーを正常化させることができます。

また、アミノ酸は皮脂の分泌量を増やす効果があります。加齢に伴い、皮脂の分泌量は減少します。いわゆる、肌の表面のバリア機能が落ちてしまいます。年齢を重ねるとどうしても乾燥している肌になりがちなのもこのせいです。バリア機能が落ち、乾燥することによって、大人ニキビに悩まされているという人もいます。大人ニキビは乾燥しがちなフェイスラインに沿ってできることが多く、ニキビ跡を残しやすいのです。

このほか、アミノ酸には保湿効果の高める効果があります。これは、天然の保湿成分であるNMFの主成分がアミノ酸であるためです。アミノ酸の幅広い肌効果には驚くばかりです。NMFの生成を促すので、プラセンタ化粧水を使い続けることで、保湿力をアップさせます。

プラセンタ化粧水効果② 活性ペプチド配合

活性ペプチドは、細胞を活性化させる効果があります。細胞が活性化することによって、肌トラブルを解消し、肌の修復を促します。若々しく、みずみずしい肌は細胞が活性化していることが基本にあります。年齢を重ねることで、どうしても細胞の活性化には衰えが生じます。

プラセンタ化粧水を使い続けることで、活性ペプチドの恩恵を得て、細胞の活性化を可能にします。

プラセンタ化粧水効果③ ビタミンC、E配合

ビタミンCとEは美容には欠かせないビタミンです。この両方のビタミンがプラセンタ化粧水には配合されています。
ビタミンCは美白効果、ニキビの予防と改善、ニキビ跡の修復など・・・肌にはあらゆる効果があります。コラーゲンの生成を促す効果もあります。

ビタミンCの多い野菜や果物を毎日食する女性が多いのも美容効果が高いことが理由のひとつでしょう。肌トラブルで皮膚科で処方されることも多いのがビタミンCです。塗ってもよし、飲んでもよしなのです。

ビタミンEですが、こちらも美容効果が高いことで有名です。アンチエイジング効果が高いので、年齢化粧品には多く含まれています。いわゆる抗酸化作用があるということです。シミやしわの予防や改善、たるみの改善などです。年齢を感じさせない肌というのは、いわゆる若い肌ですから、ビタミンEが必要不可欠なのです。

また、ビタミンCとEは相性がよく、肌効果をアップさせる組み合わせなのです。片方のみが配合されたものを使うより、同時配合されているものを使うことで肌への効果がさらにアップします。プラセンタ化粧水の効果はここにもあります!!

プラセンタ化粧水効果④ SOD(スーパーオキシドディスムターゼ配合)

活性酸素を除去する効果が高いことで注目されている酵素です。私たちの日々の生活の中で活性酸素は常に発生していますが、それらを除去する効果があるのがSOD酵素です。

活性酸素で特に肌と関係があるのは紫外線ではないでしょうか。紫外線は活性酸素を発生させ、肌の老化、シミやしわ、たるみを引き起こします。紫外線は年中降り注いでいますが、特に春先から秋口までは量も多いです。

毎日は少しの量であっても、それが積み重なっていくことで、活性酸素を発生させます。日々の保湿ケアをプラセンタ化粧水で行うことにより、活性酸素除去効果を促進させ、肌老化を予防したり、緩やかにすることが可能です。

プラセンタ化粧水の選び方

プラセンタ化粧水の選び方

プラセンタ化粧水も数多くあり、どの化粧水を選んだらよいのか難しいと悩む人もいるでしょう。
プラセンタには、動物由来のものと、海洋性、植物性のものなどがあります。この中で、動物由来のものにしか「成長因子」と呼ばれる細胞の増殖に関わる成分が含まれないことになります。

また、製法についてですが、これは品質に大きく関わります。酸素分解法、凍結酵素抽出法が有効成分が破壊されにくい製法です。しかし、これらの製法にはコストが掛かるので、どうしてもプラセンタ化粧水の価格に反映されてしまうということが言えます。

プラセンタ化粧水のまとめ

肌に大切なのは、ターンオーバーを正常化すること。肌の保湿を促すことで肌のバリア機能を高めること。アンチエイジング効果があることです。このすべての効果があるのがプラセンタ化粧水です。