馬プラセンタの抽出方法が違うだけで効果も違うってホント?

最良の馬プラセンタを選ぶには、プラセンタ原末・純末配合量100mg以上の品を選ぶだけでなく、馬プラセンタの抽出方法に注目してみて下さい。抽出方法・加工方法の抽出方法が違うだけで、同じ原料を使用していてもアミノ酸の配合量や成長因子の活力に違いがでます。